北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
山中温泉 「桃妖」の存在

全般

2012/09/10 Mon
「桃の木の 其の葉ちらすな 秋の風」

松尾芭蕉は 山中温泉「泉屋」に八日間の逗留ののち
俳句の手ほどきをした宿の当主、14歳の久米之助(くめのすけ)に
「桃妖(とうよう)」の俳号とこの一句を渡し 旅立ちました。

9月10日 医王寺にて「桃妖供養祭」が執り行われました。

医王寺のご住職

行基が開湯し、信連が再興し、蓮如が褒め、芭蕉が広めた山中温泉。

十二軒の湯宿から始まったこの温泉町に続く「細やかな心配り」は
温泉草創のころから宿を営む旧家「泉屋」当主「桃妖」の句にも
よく表れていると 医王寺のご住職は話されました。

山中温泉そろいの法被

山中温泉に桃妖が存在したからこそ残ったもの。
有形。無形。山中温泉にてご体感ください。

(K)

芭蕉祭開催中です:9月30日(日)まで

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<この地が誇る偉人たちに会いに行こう | メイン | 万燈みこし 動画をどうぞ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear