北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
九谷焼 伝統工芸士会作品展

イベント情報

2012/10/10 Wed
現在石川県九谷焼美術館にて
企画展「第2回 九谷焼伝統工芸士会 作品展」が開催されています。

IMG_8249.jpg

伝統工芸士とは・・・。
12年以上の伝統工芸の中での実務経験を積み、
初めてそれを受ける資格ができるという 条件の厳し~いものです。
が、「伝統」と名のつくものは工芸品に限らず
高い技術を誇るがゆえ、習得には長い年月を要すること
高い技術を継承することが求められるため 必然ともいえるラインなのかもしれません。

平成24年9月現在。
認定登録されている九谷焼伝統工芸士は80名だそうです。
実務経験を積んでのちの資格であるため 若い工芸士の方でも30代。

この加賀の地が誇る「伝統工芸 九谷焼」を担う工芸士の作品が
ずらりと並ぶ機会はそうそうなく、今回は貴重な展示期間です。

IMG_8250.jpg

生活様式の変化で伝統工芸品の「需要が少なくなった」といわれる昨今。
解決の糸口は、いかに。

案1)まず、その世界に自ら飛び込んで修行を積み 次世代を担う。
・・・これではハードルが高すぎます。

案2)まず、その世界に触れてみる。
・・・これならできます!あなたにも。私にも。

「伝統」と名のつくものはとかく「ハードルが高いもの」と相場が決まっている感があります。

でも。

そのなんたるか、難しいことはわからなくても
「好き」「嫌い」でもよいのです。
まず、そこのあるものがどんなものなのか、感じてみましょ。

わからないことは館内の方が 心安く教えてくださいます。
「伝統」を「身近に」
この秋のテーマにいかがでしょうか?

石川県九谷焼美術館は開館10周年を迎え、今後も記念特別企画展がぞくぞく登場します。

IMG_8251.jpg

この期間を機に是非、お運びください。
(K)

石川県九谷焼美術館
 企画展「第2回九谷焼伝統工芸士会作品展」
 ◇開催期間:9月29日(土)~11月14日(日)【企画展は入場無料】

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<山代温泉 今昔「湯の曲輪浪漫」 | メイン | 秋の風景のパネル写真に替わりました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear