北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
やまなかや 菊はたおらじ ・・・

全般

2012/10/13 Sat
古くから名湯の誉高く、多くの温泉ファンに愛されてきた山中温泉。

そのお湯が、金沢大学大学院客員教授・同大名誉教授の廣瀬幸雄氏らの調査により老化防止作用があるといわれる水素を豊富に含む事が判明し、地元紙である北国新聞系列紙に報道されました。


松尾芭蕉も山中の湯の事を、葉に経文を書いた菊の露を飲んで不老不死になったと言われる中国の菊茲童(菊児童)の話から、“山中や菊は手折らじ湯のにほい” 「山中の湯の香をかげば菊を手折ってその露を飲むまでもない」と詠んでいますが、今回改めて証明されたわけでもあります。

山中温泉 菊の露(飲泉場)
温泉街中心部にある温泉の共同浴場 菊の湯(男湯の方)の前にある飲泉場「菊の露」は、ペットボトルを抱えてお湯を汲みに来られる方でいっぱい。

今回は残念ながら手ぶらでカメラだけ持って立ち寄ったので、お湯を飲むことはできなかったのですが(以前は何度か飲んだ事はあります)、次回は是非(M)もペットボトルを持参しなくては。

ちなみにこちらは山中温泉の菊の湯(女湯の方)の前にある足湯「笠の露」にある飲泉。
ペットボトルでお湯を汲むなら、こちらより「菊の露」の方がよさそうですね。
山中温泉 笠の露飲泉(足湯のところ)

(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<殿様生水(加賀市加茂) | メイン | 伝統工芸 フレッシュチームの気概>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear