北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「雪古九谷」の世界観

イベント情報

2012/11/19 Mon
現在 石川県九谷焼美術館では 開館10周年を記念して
特別企画展「雪古九谷」が開催されています。

小説の中で「山桜散華図大平鉢」として登場する「青手桜花文散文平鉢」は企画展の主役。
IMG_9271.jpg

--平鉢に、散りつづける桜の花びらを描きたいのだった。
川岸の大桜が散るところを、おばばの供養に描きたかった。
--岸辺の年経たあの山桜の散華を絵にできたら、まちがいなく「一人前」の男になれる。
太吉は雪のまだ消えないころから、りんにはその絵のことを話していた。--
(高田宏館長著:「雪古九谷」より)


展示会場の一角には 小説「雪古九谷」の主人公 太吉の工房が再現されています。
太吉の人物像を浮かび上がらせる 心憎い演出です。

太吉の工房の再現

降る雪の中に跳ねる夫婦うさぎをモチーフにした、西のぼるさんの装幀画を背景に展示される名品の数々

小説と実在の数々の名品をリンクさせながら 味わう青手九谷の世界観。
今回の企画展では 九谷をよく知る人にも これから知る人にも
イマジネーション掻き立てられる空間となることでしょう。

青手九谷。 『本物』を 是非、間近でご覧ください。
(K)
IMG_9181.jpg

◆企画展開催は 平成25年2月11日(月/祝)まで。

※年明けには古九谷・吉田屋・松山釜・・・青手九谷の系譜を一度に見られる希少な「凱旋展」の開催が予定されています。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<初雪が降りました! | メイン | 雪のプラネタリウム>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。